まちの案内人合同視察研修

 先日、私たち「まちの案内人」は案内人の実技研修のために、青森白神山地・暗門の滝に行ってきました。


それぞれの方々は、たいてい行ったことがあるということでしたが、案内人を付けてのトレッキングは皆んな初めてのことでした。

                        
はじめに西目屋村世界遺産白神ビジターセンターにつき、白神の素晴らしさを勉強します。


続いて、いよいよ暗門の滝トレッキングです。案内人は若くて知識豊富な山の達人(マタギ見習いと称していました)でした。


山道を過ぎて、渓流沿いに足を進めると待望の暗門第3の滝に着きます。マイナスイオンたっぷりの水しぶきでした。

往復約3時間、さすがわが森と滝の案内人は日ごろの鍛錬の賜物か、疲れも見せず平気な顔をしていましたが、ナンジャク歴史と食の案内人は身体フラフラ、足はガクガクで帰ってきました。

帰着後、あちらの職員さんと案内人さんを囲み、座卓研修です。


今回学んだ事柄を、自分たちの活動に役立てようと、皆んなで確認し合いました。
天気にも恵まれ、大変充実した研修でした。白神の皆さんありがとう。

今日のお話は こもせの語り部 でした。

「鹿角のおばちゃん」全国デビュー

  私は、「鹿角のおばちゃん」です。本日、全国デビューしました。

 「大阪のおばちゃん」は、名実共に有名ですが、私は、まだまだ
 「おばちゃんのひよこ」です。宜しくお願いいたします。

 「猫が大好きな鹿角のおばちゃん」です。




「八幡平の山で凛と咲いている衣笠草に魅せられている鹿角のおばちゃん」です。



 「自慢こするなら負けないぞ!」の精神で、「鹿角」
 「鹿角のおばちゃん」が「おばちゃんの独断と偏見」
 にならないように注意しながら、どんどんご案内して
 参ります。

  「皆様に好かれる鹿角のおばちゃん」を目指して!!
 





柏崎城絵図

 案内人再デビュー   遅まきながら又よろしくお願いいたします。
 
 現在の毛馬内の町づくりが行われたのは、それまでの当麻館から

南部二代藩主(盛岡藩)となった南部利直が、少し離れた崎に築城を命じ

その下の釈迦堂谷地を埋め立てて、町作りが行われ現在の毛馬内市街

となったとの事です。

 下図が毛馬内町作り400年で当時の絵図を再現した案内板です。
十和田図書館の脇にあります。その頃を想像して頂ければ幸いです。





アジサイも咲き始めました
  

鉱山歴史館

 昭和57年 国土庁による伝統的文化都市環境整備保存事業の一環として,鹿角市がマインランド尾去沢の開業に合わせて建設しました。
 現在は鉱山史の史料展示場として、無料で公開されております。

 尾去沢鉱山で採掘された鉱石や国内 世界の鉱石標本などもあり、また鉱山で使用された鉱山用具や鉱山作業絵図は尾去沢鉱山の稼行状況を物語る民俗文化財でもあり、鉱山内の作業など細かに伝えており、ともに貴重な資料です。

 
 鉱山資料館
 屋根は銅板に緑青加工をほどこしてあります。


 尾去沢鉱山坑道模型(部分) 
坑道の総延長700km  1965年現在 縮尺1:1200
 地下に隠れている鉱山の全体像を実感させてくれます。


 作業模型の一部


 鉱山全景の写真

八幡平雪景色と花の始まり

 
八幡平山頂エリア(鏡沼・メガネ沼)の残雪


八幡平山頂エリアで見られるおもな高山植物

 こんにちは、これからときどきこのブログでみなさまとお会いできることをたのしみにしています。
 いろんな情報を皆様に提供していきたいと思いますので、よろしくお願いします

やってきました 本格化稼働

 こんにちわ!!

湯っこちゃんから湯っこねえやと成長し、(とわの里かづの〜感じたままのかづの路〜)に記事の投稿をする事となりました。


先日八幡平大沼周辺を散策しました


こばいけいそうは終わっておりましたが ワタスゲニッコウキスゲレンゲツツジの赤・黄・白と色とりどりお花のオンパレードでした。




 食虫植物のモウセンゴケツルコケモモも、小さな体で精一杯の背伸びをしていました



 今年はハクサンチドリもずいぶん増えたような気もします


 
 ギンリュウソウ     そして  コンクリート舗装の隙間には                           10センチほどのたんぽぽ人に踏ま
               れながら頑張っていました。
                   
ど根性たんぽぽさん

      
  これから……あせらず・気張らずコツコツやっていこうと思ってます。
  読者の皆様 よ・ろ・し・く

始まりました・・・・・お久しぶりです。

初めまして!
 今日から皆様にお目にかかる 十和田八幡平まちの案内人たちです。
今まで、試験ブログ(とわの里KAZUNO)ではお目にかかった方もおられるとは思いますが、正式には今日からのお披露目です。
宜しくお願い致します。

鹿角盆地眺望


十和田湖               八幡沼


私たち「まちの案内人」は、秋田県鹿角地域の森羅万象(アレコレ)を皆様に楽しくご紹介することを生きがい(?)としておりまして、4つの部会で構成されております。

森の案内人(主として八幡平の自然の美しさ、大切さなどを紹介と案内)
大場谷地

滝の案内人(十和田湖へ行く道すがら<103号線>に点在する 20数個所の滝のご案内)
湯の又の滝

歴史の案内人(大湯ストーンサークル、大日堂などの史跡、花輪ばやし、毛馬内の盆踊りなどの郷土芸能、語り部など)
旧関善酒店

食の案内人(発祥の地鹿角きりたんぽ体験や、けいらんなどの郷土料理のご紹介)
きりたんぽ

これから、各案内人がそれぞれの個性のもとに
         〜感じたままのかづの路〜!をご紹介します。
お楽しみに!!

幕開けは こもせの語り部 でした。
  
それでは はじまり はじまり・・・・・・・・・・・・・・(かな?)

たんぽ小町ちゃん


PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

鹿角の特産品通販

まちの案内人のコースについて

アクセスカウンター

ブログパーツUL5

アクセス解析

解析タグ QLOOKアクセス解析

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM