下川原トゲウオ生息地

 炎天下のなか、トゲウオ(学名:トミヨ・イバラトミヨ)の生息地である下川原に所在

する沼に、水草が一面に覆われる状態となってきたことから、水辺の環境保全として地元

治会、教育委員会、米代川源流自然の会で沼周辺の下草や水辺の除草作業を行いました。

 

 ☆下川原トゲウオ生息地(花輪字赤川)

 

 

 

びっしりと沼一面に覆われた水草を鎌や鍬を使って引き上げる。

 

生息地に繁茂している「ヨシ」は、トゲウオの産卵や繁殖、水中の余分な

有機物を除去する働きがあるとされているため、今回は残しているが、浄

化作用を高めるためには、適切な刈り取りも必要との調査報告がある。

 

水草が除去され、水面が顔を出すようになった。(水深は1mほど)

 

沼地の水は排水路となって米代川に注がれる。

 

下川原集落は米代川右岸の低湿地に立地している。トゲウオ生息地の沼は

東北自動車道の高架下をくぐり、左折して30メートルほど行くと解説板が

設置されており、そこから沼の様子が見られます。

 

 

 


夏休みは親子でアウトドア!

東北もやっと梅雨が明け、連日暑い日が続いていますね!

夏休みが始まって一週間、みなさんお出かけの予定は立てていますか?

 

今回は、親子で楽しめるアウトドアスポットをご紹介します。

鹿角から十和田湖へ向かう途中、国道103号線沿いにあるき山麓園きさんでは、

市内で唯一、釣り堀での釣りが楽しめます矢印上

「よく釣れる」イワナとニジマスの生簀があり、毎年この時期になると

市内外からの親子連れで賑わいます。

 

 

 

釣った魚はその場で炭火焼またはお刺身にしていただくか、もちろん

持ち帰ることもできます。

持ち帰り用にクーラーボックスがあると便利です。

釣りが初めての方でも、従業員の方が親切丁寧に教えてくれるので、

すぐ釣れるようになりますよ手

 

みなさんこの夏はぜひ、鹿角のアウトドアスポット山麓園さんへ

お越しください!

 

山麓園(さんろくえん) 0186-37-3568

 

 

◆───−--- - - INFOMATION- - - ---- – -−───◆

鹿角へお越しの際は、まず初めにこちらへお立ち寄りください!
きJR鹿角花駅前観光案内所き  ☎0186-22-0108
十和田八幡平の案内人が鹿角をディープにご案内いたします。

観光情報・道路情報等をご案内しております

十和田八幡平観光物産協会  0186-23-2019
http://www.ink.or.jp/~kankou18/

Facebookはコチラ  >>> https://www.facebook.com/kankou18/
Twitterはコチラ  >>> https://twitter.com/zippatikyoukai

 

 


岩盤浴に珍客

 玉川温泉の玉川薬師神社付近は病気を癒す効果があるのか、岩盤浴に訪れる

人が絶えず、その場所を目当てにしている人もいるようだ。そのさなかに思わ

ぬ珍客を目にした。よく見ると痩せた狐であった。人を警戒する様子はなく餌

をもらえるのを期待してじっと待っている様子。自然界で生きていくのもなか

なかきびしいようである。

 

 


八幡平アスピーテライン/県境

 秋田・岩手の両県をまたぐ八幡平アスピーテライン(現 県道23号線)の山岳道路が供用され

たのが昭和45年8月15日で、間もなく46年目となります。

 道路の県境は八幡平山頂駐車場の向かい側に県境の標柱が建っており、その脇から八幡平頂上

への遊歩道が整備されています。

 

☆八幡平アスピーテライン「秋田・岩手県境」

 

☆県境付近から見た秋田県側の道路

 

☆県境付近から見た岩手県側の道路

 

☆八幡平山頂 標高1,613m

山頂は岩手県八幡平市に属する。地殻変動によりそれまでの標高から1m低くなり

1613mになったことが2011年10月31日、国土地理院から発表されている。


藩境をめぐる/八幡平「田代沼」

 八幡平頂上から蒸ノ湯温泉へ至る八合目登山道の左右に池塘が並び、総称して

田代沼」と呼ばれています。北側を南部沼、南側は秋田沼と呼んでいます。

 道の北側が旧南部領(鹿角)南側が旧秋田領(仙北)であったことの名残りです。

 

☆八幡平八合目「田代沼」 標高 1,493m

田代沼付近の道標

 

▽秋田沼

 

南部沼

 

田代沼」は蒸ノ湯から八幡平に登る時は、ちょうど中間点でもあり、ゆっくり

一息つける場所であった。今はアスピーテラインの田代沼入口から歩いて5分程

で立ち寄ることができるようになった。


県境をめぐる/八幡平 藤助森

 八幡平山頂から北西0.6km地点の秋田・岩手の県境「藤助森」に次のような

詩碑が建っている。昭和33年4月6日八合目付近で遭難した方の詩で、その友人

の方が建立したものといわれています。

 

 山を愛し、山に徹し、山に潜る

  嗚呼、遥けくも、来つるものかな雪の八幡平

   吾一人雪波乗り越えて、はや走り行かんと八幡平の嶺

                      昭和33年7月31日建立

 

☆藤助森 標高1604m

 

 山の由来である阿部藤助は切留平から八幡平頂上までの登山道を開発

その途中の山を地元の人たちは「藤助森」と呼んで親しんできました。

 藤助の功績を知った盛岡在住の方の尽力により、平成24年3月に「藤助森」

が国土地理院の地形図に掲載されました。

 

☆藤助森付近に建つ道標


県境をめぐる(国道282号線)

 藩政時代、毛馬内仁叟寺前を起点とし、小坂、濁川を経て若木立を過ぎ、山あいの道を進み

藩境の「坂梨峠」を越えて、碇ヶ関に達する「濁川街道」が通っていました。

 現在の国道は細越団地付近から先は、旧道とほぼ同じルートで北上していたと思われます。

 

☆県境「坂梨峠付近」から秋田県小坂町方面

 

☆県境「坂梨峠付近」から青森県平川市方面

 

☆史跡「南部・秋田・津軽藩境 炭塚森」 入口

 南部(現小坂町)秋田(現大館市)津軽(現平川市)の藩境が現在秋田・青森の県境に

なっている「炭塚森」576.6mですが、藩のあいだで地域一帯の鉱山や杉の領有を巡って

争いが絶えなかったことから、三藩で協議の末、延宝5年(1677)7月藩境の目印として

塚を盛り、その中に炭を埋めたとされています。

 炭塚森は坂梨峠から南西に2.5kmの地点に位置。以前は森林管理局により巡視のため

の刈り払いがされていたようですが、現在は笹薮に覆われているようなので下草がはえる

前に訪れてみたいところです。


縄文の文化を世界へ

鹿角市大湯にある縄文時代を伝える遺跡、「大湯環状列石」。

国の特別史跡にも指定されており、縄文の文化を伝える貴重な遺跡として

市内外の人々から親しまれています。

 

 

北東北そして北海道には、縄文文化を知るうえで貴重な遺跡が数多く

残されており「北海道・北東北の縄文遺跡群」として世界遺産登録を

目指しています。

 

<北海道・北東北の縄文遺跡群>プロモーション映像

※外部サイトに接続されます。

https://youtu.be/xxaaBnn8iE0

 

 

大湯環状列石には「野中堂遺跡」「万座遺跡」という二つのストーン

サークルがありますが、この遺跡を一直線に結ぶ先が夏至の日没の位置に

当たることをご存知でしょうか。

このことは、縄文人が天体(太陽)の動きを非常に意識していたと考え

られています。毎年夏至の日、大湯ストーンサークルでは日没の時刻に

合わせ「夕日を見る会」が開催されています。

 

 

縄文人も見ていたであろうこの景色は、私たちを縄文の世界にタイム

スリップさせてくれます。

 

 

◆───−--- - - INFOMATION- - - ---- – -−───◆

鹿角へお越しの際は、まず初めにこちらへお立ち寄りください!
きJR鹿角花駅前観光案内所き  ☎0186-22-0108
十和田八幡平の案内人が鹿角をディープにご案内いたします。

観光情報・道路情報等をご案内しております

十和田八幡平観光物産協会  0186-23-2019
http://www.ink.or.jp/~kankou18/

Facebookはコチラ  >>> https://www.facebook.com/kankou18/
Twitterはコチラ  >>> https://twitter.com/zippatikyoukai

 


県境をめぐる(国道104号線)

 中滝から分かれ、国道104号線を三戸方面に向かうと毛文字坂付近が秋田県と青森県の県境

となります。藩政時代までは来満街道と呼ばれていた旧道が三戸方面への道として利用されて

いました。

 

☆秋田・青森県境の毛文字坂付近

 

☆「県境」秋田県鹿角市側

 

☆「県境」青森県田子町側

 

☆国道と来満街道の合流地点(毛文字坂付近)

 

☆県境付近の旧道との合流地点に建つ「鹿角街道」の石碑


旬のブルーベリー摘み体験へお越しください!

市内のスーパーや産地直売所では、今が旬のブルーベリーブルーベリーブルーベリー

たくさん出始めています。

そのまま食べても良し、ジャムにしても良し!

皆さんはもう食べられましたか?

 

ここ鹿角では、ブルーベリーブルーベリーブルーベリーの摘み取り体験ができる施設が

あります。

 

鹿角市花輪にある「精果園」(せいかえん)さんです!

精果園さんのブルーベリーは、なんと毎日クラシック♪を聴きながら

育っているんです!

 

 

 

大粒で美味しいブルーベリーがまさに鈴なり!

時間を忘れて夢中になりますき

 

三連休は明日で最後ですが、ぜひご家族やお友達の皆さんと、

お出かけになってみてくださいね!

 

 

ブルーベリー

ブルーベリー精果園さんのホームページブルーベリーブルーベリーブルーベリーブルーベリー http://www.kazuno-seikaen.com/

【ブルーベリー摘み取り体験】

 開催時間 午前10時〜午後4時

 入園料(税込)   中学生以上540円  小学生210円

 ブルーベリーの苗木も販売しています!

 

 

◆───−--- - - INFOMATION- - - ---- – -−───◆

鹿角へお越しの際は、まず初めにこちらへお立ち寄りください!
きJR鹿角花駅前観光案内所き  ☎0186-22-0108
十和田八幡平の案内人が鹿角をディープにご案内いたします。

観光情報・道路情報等をご案内しております

十和田八幡平観光物産協会  0186-23-2019
http://www.ink.or.jp/~kankou18/

Facebookはコチラ  >>> https://www.facebook.com/kankou18/
Twitterはコチラ  >>> https://twitter.com/zippatikyoukai

 

 

 



PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

鹿角の特産品通販

まちの案内人のコースについて

アクセスカウンター

ブログパーツUL5

アクセス解析

解析タグ QLOOKアクセス解析

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM