声良鶏

 声良鶏(国指定天然記念物)は、高知の東天紅、新潟の唐丸と共に日本三長鳴鶏といわれ

鹿角地方が原産地とされていますが、現在 秋田・岩手・青森の北東北3県で広く飼育されて

います。毎年5月に「尾去沢かなやまアリーナ」を会場に北東北から出陳された声良鶏の鳴

き声を披露する謡合(うたいあわせ)大会が開かれています。声良鶏は昭和57年に鹿角市

の鳥に選定されています。

 

▼相川善一郎 作「声良鶏像」 花輪駅前ロータリー

 

▼マンホールの蓋にも声良鶏のレリーフが・・・

 

▼「声良鶏」 11月25日撮影 

 大館郷土博物館「秋田三鶏記念館」では、声良鶏・比内鶏・金八鶏が飼育展示

されていますが、秋田市の動物園で発生した鳥ウイルス問題から今回は金網越し

からの見学となり全体を見ることができませんでした。来年の干支が酉というこ

とで最近は取材や見学が増えているそうです。見学は無料です。

 ※開館は4月〜11月(冬期は休館)午前9時〜午後4時半(毎週月曜日休館)

  <問い合わせ>☎0186-48-2119 大館郷土博物館


スポンサーサイト

  • 2017.02.21 Tuesday
  • -
  • 21:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

鹿角の特産品通販

まちの案内人のコースについて

アクセスカウンター

ブログパーツUL5

アクセス解析

解析タグ QLOOKアクセス解析

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM